SHIME-SABA binchos しめ鯖ビンチョス

しめ鯖ビンチョス SHIME-SABA binchos

“Shime saba” is the marinated mackreal, and we eat like sashimi, usually. But, it can be an excellent ingredients for binchos & finger food. The fish is marinated in vinegar, so a partially preserved food. So, you can keep it longer in your fridge (3days) and put on a table for few hours in the party season.

しめ鯖ってお刺身みたいに食べるのが、常ですが、お正月のおせちにもこんなに可愛く使えます。しかもお酢でマリネしてあるので保存食。 お刺身より長持ちするし、暖かい部屋においても腐りにくい。

“Shime saba” est le maquereau mariné, et nous mangeons comme sashimi, habituellement. Mais, il peut être un excellent ingrédient pour les binchos et les amuse-gueules. Le poisson est mariné au vinaigre, donc une nourriture partiellement conservée. Donc, vous pouvez le garder plus longtemps dans votre réfrigérateur (3 jours) et mettre sur une table pendant quelques heures dans la saison des fêtes.

Mayu’s kitchen & Co. offered some finger food classes.  Here it is! Binchos of Shime-saba and Greek sytle vegetables.
Greek style vegetable is one of french food, it is basically marinated vegetables with herbs, vinegar, and olive oil. Then we created the cute binchos.

お正月用に「洋風おせち」と題して、Mayu’s Kitchen & Co では フィンガーフードのクラスをやりました。 真ん中がしめ鯖のビンチョス! しめ鯖を小さく切って、野菜のマリネでサンドイッチ。梅の型で抜いたニンジンやさつまいもはフランス料理「野菜のギリシャ風」というオリーブオイルとワインビネガーでマリネしたもの。 しめ鯖があっという間に洋風おせちに早変わり。

Mayu’s kitchen & Co. a offert des cours de finger food.  Voila!  Binchos de Shime-saba et légumes a la  grecs.
Légumes a la grec est l’un de cuisines française, ce sont essentiellement des légumes marinés avec des herbes, du vinaigre et de l’huile d’olive. Ensuite, nous avons créé les binchos mignons.

If you cannot find Shime-saba, you can have in japanese supermarket or order it from “SugarLady”. I trusted sugar lady’s products since it does not use any chemical products. SugarLady’s shimesaba is not too powerful in vinegar, it uses -sushi-vinegar. it tastes very good!

見た目も可愛いので、いつものおせちにどうぞ加えて見てくださいな〜。 野菜のギリシャ風は次回Mayu’s Kitchenのクラスのメニューでご紹介します。 そして今回使用したしめ鯖は安心安全のシュガーレディのもの。国産鯖を使って化学調味料なしです。

Si vous ne pouvez pas trouver Shime-saba, vous pouvez en avoir dans un supermarché japonais ou commander à partir de “SugarLady”. Je fais confiance aux produits de la dame de sucre car elle n’utilise aucun produit chimique. Shimesaba de SugarLady n’est pas trop puissant dans le vinaigre, il utilise du -sushi-vinaigre. c’est très bon!

もししめ鯖をご家庭で作りたい場合は、まず塩で締めて、綺麗に魚の臭い汁を拭き取ってからビネガーにひたす。浸す時間は30分。その後冷凍してもいいし、すぐ食べたい場合は お砂糖を入れた酢の物用のおすにつけてくださいね。 ちなみに酢につけすぎると真っ白になります。お刺身感覚で食べたいなら長〜く酢につけないことをオススメします。

Shime-saba (maquereau mariné)

1 maquereau (25 à 30 cm)   /50 g de sel (fin)  /  100 ml de vinaigre de riz+ eau

Vinegar sauce:  100ml vinegre+ 50g sucre

Préparation du shime-saba
  1. Otez la tête du maquereau et levez 2 filets.
  2. Enlevez les arêtes entre la partie dorsale et ventrale à l’aide d’une pince. (Attention à ne pas écraser la chair.) Ou enlevez cette partie avec arêtes en incisant en V. (Faites attention à ne pas couper le maquereau en deux.)
  3. Dans un récipient plat, étalez un bon volume de sel. Posez-y les filets et saupoudrez bien de sel (jusqu’à ce que les filets soient bien recouverts). Laissez reposer 30 minutes puis rincez à l’eau courante.
  4. Dans un autre récipient plat, mettez le vinaigre et les filets. Couvrez-les de papier absorbant pour que les filets soient bien marinés. Laissez reposer pendant 1 heure.
  5. Egouttez les filets et enlevez la peau transparente avec les mains.

 

Share Button

StarChef Wagyu LOVE 星付きシェフは和牛がお好き。

最終日、香港のマンダリンオリエンタルホテル、ミシェラン2星⭐️フランス料理の「アンバー」の総料理長 リチャードシェフソムリエのジョンさんをお連れしたのは、この旅のクライマックス、「源氏和牛」のふるさと。

こちらが牛農家の生産者、久保田さん。

牛舎に入るのは、ちゃんと消毒をした車で入って私達も こんな、蛹(サナギ)になった気分の完全防備の洋服を着るのです。人間を守るんじゃなくて、牛舎にバイ菌が入らないように、牛を守るためのものなんですよ。私は完全 芋虫状態。。。

源氏和牛とは、脂肪が溶け始める融点が何と14度。そして、22〜32度で溶けていく。なので、牛刺しでも口に入れた瞬間、溶け始めるので、さらっとして美味しいのです。その秘訣はその育て方と餌。牛が食べている餌は久保田さんお手製。お酒を作った残りの酒粕。ビールを作った残りの麦芽の籾殻。パイナップルを切った残りの果物の皮、などなど、人間の食べ物を作った残り物、つまり副産物で自然に優しい餌を与えているんです。循環型農業ってのがありますが、こちらは循環型畜産で環境問題を配慮して畜産をしているなんてすごいでしょ〜。

見よ!この美味しそうな肉!

テレビ撮影が入っているのも忘れて、美味しいさに心奪われる 私たち。。。(私だけかしら)シェフはきちんとコメントしておりました。

これからもどうぞ、環境に優しい方法で、美味しい牛を育ててくださいませ。

香港、星付きシェフとソムリエの 「愛知県、おいしいもの発見の旅」にご協力くださった皆様どうもありがとうございました。 愛知県チーム一同、お礼を申し上げます。 特に源氏和牛の鳥市さん、山内シェフ、お疲れ様。

次回は来年4月! 愛知の食材が香港のアンバーにて、山内シェフとリチャードシェフによって、想像を絶するほど、美しく、美味しく、素晴らしく 生まれ変わって 皆様のお口に入りますよ!!!ご期待を!

Share Button