オレンジのコンポートとオレンジの皮のコンフィチュール グランマニエ風味 Orange compote, confiture de orange, Grand Marnier

オレンジの皮のほろ苦さが残るコンフィチュールと洋酒とオレンジのマリアージュを楽しむオレンジコンポート。き〜んと冷やして召し上がれ。

オレンジのコンポートとオレンジの皮のコンフィチュール

orange liquor cocktail

( 4 人分 )

オレンジ(小)x4個 *サイズが大きいなら2つ

<シロップ>

水300ml  (ワインを加えて、水を減らしてもOK)+ グラニュー糖100g

オレンジ系のリキュール:グランマニエ、コワントロー、ホワイトキュラソーなど 50ml

オレンジ(皮)2個分

グラニュー糖40g + 水40mlオレンジの皮をピーラーで剥くか、千切り専用ピーラーを使って皮の千切りを作る。

オレンジの頭とお尻を包丁で落として、ノコギリのように包丁をうごかして、中の白い部分が残らないように、綺麗に皮をむく。 丸のままか、大きい場合は半分に切る* 白い部分は苦味になるので入れない。

<シロップ>。鍋に水とグラニュー糖を入れて沸騰させ、砂糖を溶かす。1のオレンジを加え流。オレンジがひたひたぐらいに水,(ワインもOK) を足しクッキングペーパーで作った落し蓋をして、中火にかけ、沸騰したら弱火にし、3~4分煮る。シロップごとタッパーに移し、粗熱が取れたらグランマニエ(またはオレンジ系のリキュール)を回しかけ、冷蔵庫で冷やす。 

<皮のコンフィチュール>オレンジの皮は中の白いワタを取り除き、細いせん切りにする。鍋に入れてたっぷりの水(分量外)を加え、沸騰するまで煮る。お湯を捨てもう2回程繰り返す。(茹でこぼすことでオレンジの汚れや苦味が取れる。)

鍋に水とグラニュー糖を入れて火にかけ、グラニュー糖が溶けたら皮を加え、水分がなくなるまで煮る。薄く茶色くなるぐらい。

器によく冷えた2のオレンジをのせて<シロップ>をかけ、4のオレンジの皮を飾る。

コツ

  • アルコールなしの場合はリキュール類も一緒にシロップに入れて一度沸騰させる。
  • 水やワインを足し過ぎた場合には、オレンジをバットやタッパーに移してから、煮汁だけ、タッパーに収まるように煮詰める。
  • 残ったシロップは紅茶に入れたり、お湯割りにしても。ふやかしたゼラチン(液体の1〜3%)で固めて、もう1品冷たいデザートを作っても、使い道はいろいろです。
Share Button

Oeuf a la neige by Paul Bocuse, ポールボキューズ風のウアラネージュ

ウ・ア・ラ・ネージュ île flottante / oeufs à la neige

œufs à la neige (“eggs in snow”)  or île flottante (floating island) is one of  French Classic desserts.  The famous chef, Paul Bocuse says it is his grandma’s recipe.

ウ・ア・ラ・ネージュ(Œufs a la Neige 泡雪卵)とは 聞いたこともないような名前ですが、実はフランスの古典的で超有名なデザート。フランス語で、「Œufs=ウッフ」は「卵」、「Neige=ネージュ」は「雪」。だから デザートは、口どけふわふわ〜な雪のようなメレンゲがカスタードの優しいソースに浮いている「淡雪卵」のデザート。メレンゲを1つだけ浮かべた場合は, イル・フロタントîle flottante (ぷかぷか浮いている島)とも呼ばれ、偉大なシェフ:ポールボキューズのおばあちゃんのレシピから生まれた、リオンの名物デザートなんです。

Les œufs à la neige sont un dessert de la cuisine française calssique!  C’est composé de blancs d’œufs sucrés, fouettés, pochés ou cuits au bain-marie, accompagnés d’une crème anglaise et généralement nappés de caramel. Le célèbre chef, Paul Bocuse dit que c’est la recette de sa grand-mère.

Usually, you can guess,  French dessert has tons of butter,  but this is perhaps, the lightest one,.  It is about fluffy egg white ( meringue ) floating on crème anglaise (a vanilla custard).  Believe or not,  NO butter!!

バターがたっぷり入った、ミルフィーユやタルト、チョコレートがとろけ出すフォンダンショコラ、なんかと比べたら、きっとフランスのデザートの中では一番軽いデザートと言ってもいいかもしれませんね。

Souvent, les desserts français incluent des tonnes de beurre, mais “l’oeuf de neige” est peut-être le plus léger. Il s’agit de blanc d’oeuf moelleux flottant sur la crème anglaise . Croyez ou pas, il n’y a pas de beurre !!

Mayu’s Kithen & Co’s March Menu is for EASTER!   So, we use  lambs, eggs, spring vegetables… and  Come to “Egg”, you can make varieties of desserts . œufs à la neige (“eggs in snow”)  is excellent .   It is so lights and fun to make,  nothing complicated, becaseu we use microwave for 30 seconds!   Anyway, come & check out how I make for the classic french dessert!

Mayu’s Kitchen & Co, の3月のお料理はイースターにちなんで、”卵”のお料理が入ります。 こんウッフアラネージュ 、見たことも聞いたこともない名前ですが、作ってみると、素敵なレストランで出されるようなデザートになっちゃう! なんだか 作るの難しそう。。。と思うでしょうが、いえいえ レンジでチン!が家庭では一番綺麗にできるので、とってもお手軽なんです! お料理教室の生徒さんも大好評。 ぜひ、3月中にいらしてください。 イースター料理、春爛漫でお伝えしています。

Le menu de mars de Mayu’s Kithen & Co est pour PÂQUES! Nous utilisons des agneaux, des oeufs, des légumes de printemps … et ver “Oeuf”, vous pouvez faire des variétés de desserts. “oeufs dans la neige” est excellent. Il est si léger et moelleux, facile à faire et rien de compliqué, car nous utilisons le micro-ondes pendant 30 secondes! En tout cas, rejoignez-nous pour voir comment je fais pour le dessert français classique!

 

oeuf a la neige

Share Button