Milk fed Lamb 柔らか仔羊

Lamb is the seasonal specialty in spring.

フランスの春、旬の食材といえば色々ありますが イースターだけでなく、重宝されるのが仔羊(ラム)のお肉。

L’agneau est la spécialité saisonnière au printemps.

Do you know Milk-fed lamb?

ところで、そんな仔羊(ラム)の中でも特にこの時期美味しいのがベイビーラム。ご存知でしょうか?

Connaissez-vous l’agneau de lait?

Milk fed lamb: the meat from an unweaned lamb, typically 4–8 weeks old and weighing 5.5 to 8 kg; this is almost unavailable in USA or UK while it is popular in France, Greece, and Spain. Milk-fed lambs are especially prized for Easter in Greece, when they are roasted on a spit.

仔羊(ラム)とは – 1歳以下の羊の事。国によって区別の規定は違うけど “ベイビーラム” とは生後4から8週間で乳だけで育てた羊。 ついでにスプリングラムとは生後3か月から5か月で乳だけで育てた羊。

La viande d’agneau de lait est issue d’agneaux jeunes ou agnelets, nourris exclusivement de lait et abattus avant qu’ils ne soient sevrés, en général vers 90 jours (4 à 8 semaines).

The younger the lamb the less meat is available per lamb. But the meat is softer and less odor. Baby lamb is pale pink, normal lamb is pinkish red. It is cruel if i say “delicious” to a milk fed lamb who is just born. Well, I am sorry, it is delicious.

ラムは若ければ若いほど取れる肉の量は少ないが、より柔らかく臭みも少ない。ベイビーラムは淡いピンク、通常のラムはピンク色がかった赤色。生まれて間もない赤ちゃんを「美味しい」というのは残酷ですが、ごめんなさい、美味しいんです。

Plus l’agneau est jeune, moins la viande est disponible par agneau. Mais la viande est plus douce et moins odorante.  Agneau de lait est rose pâle, agneau normal est rouge rosé. C’est cruel si je dis “délicieux” à un agneau qui vient de naître. Alors,  je suis désolé, mais c’est délicieux

—wiki—

羊の肉は年齢によって価値が大きく異なるため、顧客に対して商品を保証するために格付けの仕組みが発達した。ラム、マトン、ホゲットを分ける定義は国によって異なる。なお、ラムが最も高価である。

ニュージーランドにおける定義は以下のとおりである。

ラム : 生後12か月で永久門歯がない雄または雌の羊
ホゲット : 永久門歯が1から2本の雌または去勢された雄の羊
マトン : 永久門歯が2本より多い雌または去勢された雄の羊
オーストラリアではラムの定義は以下のとおりである。[2]

ラム : 永久門歯が0本、生後12か月までの雌または去勢された雄。ニュージーランドでは、永久門歯が生えていても摩耗していなければラムとする。
その他の定義

ラム – 1歳以下の羊
ベイビーラム – 生後6から8週間で乳だけで育てた羊
スプリングラム – 生後3か月から5か月で乳だけで育てた羊
イヤリングラム – 生後12か月から24か月の羊
ラムは若ければ若いほど取れる肉の量は少ないが、より柔らかく臭みも少なくなる。2歳以上のマトンの肉はあまり柔らかくない。一般的に年齢と共に羊の肉の色は黒ずんでいく。ベイビーラムは淡いピンクであるが、通常のラムはピンク色がかった赤色である

 

 

 

Share Button

Oeuf a la neige by Paul Bocuse, ポールボキューズ風のウアラネージュ

ウ・ア・ラ・ネージュ île flottante / oeufs à la neige

œufs à la neige (“eggs in snow”)  or île flottante (floating island) is one of  French Classic desserts.  The famous chef, Paul Bocuse says it is his grandma’s recipe.

ウ・ア・ラ・ネージュ(Œufs a la Neige 泡雪卵)とは 聞いたこともないような名前ですが、実はフランスの古典的で超有名なデザート。フランス語で、「Œufs=ウッフ」は「卵」、「Neige=ネージュ」は「雪」。だから デザートは、口どけふわふわ〜な雪のようなメレンゲがカスタードの優しいソースに浮いている「淡雪卵」のデザート。メレンゲを1つだけ浮かべた場合は, イル・フロタントîle flottante (ぷかぷか浮いている島)とも呼ばれ、偉大なシェフ:ポールボキューズのおばあちゃんのレシピから生まれた、リオンの名物デザートなんです。

Les œufs à la neige sont un dessert de la cuisine française calssique!  C’est composé de blancs d’œufs sucrés, fouettés, pochés ou cuits au bain-marie, accompagnés d’une crème anglaise et généralement nappés de caramel. Le célèbre chef, Paul Bocuse dit que c’est la recette de sa grand-mère.

Usually, you can guess,  French dessert has tons of butter,  but this is perhaps, the lightest one,.  It is about fluffy egg white ( meringue ) floating on crème anglaise (a vanilla custard).  Believe or not,  NO butter!!

バターがたっぷり入った、ミルフィーユやタルト、チョコレートがとろけ出すフォンダンショコラ、なんかと比べたら、きっとフランスのデザートの中では一番軽いデザートと言ってもいいかもしれませんね。

Souvent, les desserts français incluent des tonnes de beurre, mais “l’oeuf de neige” est peut-être le plus léger. Il s’agit de blanc d’oeuf moelleux flottant sur la crème anglaise . Croyez ou pas, il n’y a pas de beurre !!

Mayu’s Kithen & Co’s March Menu is for EASTER!   So, we use  lambs, eggs, spring vegetables… and  Come to “Egg”, you can make varieties of desserts . œufs à la neige (“eggs in snow”)  is excellent .   It is so lights and fun to make,  nothing complicated, becaseu we use microwave for 30 seconds!   Anyway, come & check out how I make for the classic french dessert!

Mayu’s Kitchen & Co, の3月のお料理はイースターにちなんで、”卵”のお料理が入ります。 こんウッフアラネージュ 、見たことも聞いたこともない名前ですが、作ってみると、素敵なレストランで出されるようなデザートになっちゃう! なんだか 作るの難しそう。。。と思うでしょうが、いえいえ レンジでチン!が家庭では一番綺麗にできるので、とってもお手軽なんです! お料理教室の生徒さんも大好評。 ぜひ、3月中にいらしてください。 イースター料理、春爛漫でお伝えしています。

Le menu de mars de Mayu’s Kithen & Co est pour PÂQUES! Nous utilisons des agneaux, des oeufs, des légumes de printemps … et ver “Oeuf”, vous pouvez faire des variétés de desserts. “oeufs dans la neige” est excellent. Il est si léger et moelleux, facile à faire et rien de compliqué, car nous utilisons le micro-ondes pendant 30 secondes! En tout cas, rejoignez-nous pour voir comment je fais pour le dessert français classique!

 

oeuf a la neige

Share Button