鶏肉のクリームチーズ煮 Cream Cheese & Dijon Chicken

いつもは生クリームで作るフランス定番のお惣菜。パリのお惣菜屋さんには必ずコレあるんです。本場のフランスはウサギのお肉だけど、手軽に買える鳥肉で。そして冷蔵庫に残っていたクリームチーズで代用してみたら、大正解!マイルドな酸味が加わって、濃厚なソースに仕上がりました。鶏肉や豚肉、サーモンにも合いそうです。

材料4人分
鶏もも肉600 ~800g(骨ありの場合は、もも肉4〜8つ)
オリーブオイル 大さじ1
玉ねぎ1個 (200g) 薄切り
きのこ100~200g (お好みのキノコを混ぜてもOK、エリンギや大きいものは1/2~1/4にカットしておく)
にんにくのみじん切り1かけ
白ワイン100ml
チキンブイヨン 300ml または お湯+ 固形スープの素 小さじ1
ディジョンマスタード 大さじ1 (ない場合はレモン汁)
クリームチーズ 80g

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを熱して、鶏もも肉を入れて, 両面良い焼き色をつける。中身は生焼けでOK. 肉を取り出す。
  2. にんにくのみじん切りと玉ねぎ、キノコを同じフライパンで炒め,しんなりしたら、肉を戻し白ワインを入れる。沸騰させてアルコールを飛ばす。
  3. チキンブイヨンを入れ一度沸騰させたら、弱火。蓋をして20分ほど煮る。
  4. クリームチーズを小さなボールに入れて、大さじ2の煮汁を入れてよく混ぜクリームチーズのダマをなくす。さらに大さじ2〜3の煮汁を入れて、濃度を薄めておく。
    5, 4を煮汁に混ぜる際、肉が邪魔になる場合は肉を取り出し保温
  5. 鍋に溶かしたクリームチーズを混ぜ、マスタード 、塩胡椒を入れる。もし煮汁が多く、とろみのない場合は強火にして、ソースが焦げないように、混ぜながら、水分を蒸発させ、適度にトロミをつける。

茹でたジャガイモ、バターライスやショートパスタを添え、飾りにハーブを添えて出来上がり。

薬膳効果
〇玉ねぎ…血の滞りを解消、食欲不振に、胃もたれに、おなかの張りに、生活習慣病予防に
〇鶏肉…虚弱体質に、体力回復に、美肌に、食欲不振に

Share Button

Chicken-Pollo alla Cacciatora チキン カチャトーラ

Chicken-Pollo alla Cacciatora 鶏肉のカチャトーラ

Pollo alla cacciatora is “Chicken “hunter-style” Casserole” is a typical meat dish of Tuscan cuisine, especially in the North, and today, one of very well known dishes  in all over Italy. This recipe is very, very simple and tasty! thanks to its ingredients, such as wine or vinegar, tomatoes, contributing to tender chicken.   Well,  Mayu’s Kitchen in Paris, is now trying  Itaian Home cooking !

イタリアでは pollo alla  cacciatora(ポッロ アッラ カチャトーラ) と呼ばれているこの料理。日本語に訳すと「鶏肉の狩人風煮込み」。焼いたチキンをトマトとビネガーで煮込んだお料理で煮込みの「コク」にお酢の酸味がきいて、お肉やわらか〜でめちゃ、イケる❤️。 Mayu’s Kitchenでイタリアン好きな生徒さんと作ってみました。

Pollo alla Cacciatora, est “le poulet chasseur” est un plat de viande typique de la cuisine toscane,surtout dans les régions du Nord, et  très connu et apprécié en tout de Italie.Cette recette est très, très simple et savoureuse!  grâce à ses ingrédients, comme le vin ou vinaigre, les tomates, qui contribuent à tendre du poulet

OLYMPUS DIGITAL CAMERAPollo alla cacciatora is “Chicken “hunter-style”
1~ 1.5 kg chicken pieces
Salt and pepper, flour, olive oil
1 red hot dried chilli , seeded
1 garlic cloves,
1 fresh rosemary sprig
50g bacon, small bite chopped
<A> 1 onion, 1 carrot, 1 Celery, 2 garlic cloves, chopped
<B> 80 ml (2/3 cup) each of white wine vinegar and wine
<C> 150ml coullies tomatoes, 1a 2 cup chicken broth

optional:  2 tablespoon each of green or black olives, pitted and capers.

  1. Clean chicken and cut it into pieces without removing the skin. Mix well with salt, pepper, and flour. Heat up the oil in a heavy casserrol pot. and sautee the chicken pieces on both sides for about 5 minutes until they are golden
  2. Set a side the chiken.  In the same pot, add <A:  finely chopped onion, garlic, celery,  carrots> , and  bacon, rosemary and a few bay leaves, leaving brown for 10 minutes
  3. When all are well browned, Add <B: wine and vinegre>, and the chicken and evaporate the liquid. Then add <C: tomatoes and bouilllon>, cover with a lid and cook over moderate heat for 30 minutes (or until the chicken is cooked and tender)
  4. During cooking, if the chicken dry, add a ladle of hot water or broth. At the end of cooking, add some olives, capers, chopped parsley and serve hot with rice or polenta

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カチャトーラ:pollo alla cacciatora

鶏肉 4つ 骨付きもも肉 または胸肉でもOK、手羽元、手羽先

塩、胡椒薄力粉少々
ローズマリー1 枝
ベーコン 1/2 枚(なくても OK)
にんにく1 片
イタリアンパセリ、オリーブオイル、塩胡椒適量

[A] 玉ねぎ、人参、セロリ、にんにく各1個、(各野菜カップ1/4ほど)
[B] 白ワイン、白(ワインビネガー(赤ワインビネガーでもOK) 各カップ2/3ほど [C] ブイヨン1~2 カップ、トマト缶、100ml , オリーブ,ケイパー大さじ1〜2

  1. 鶏肉に塩、胡椒をしっかりめにしてよくもみ、小麦粉入れ,余分な粉は払い落とす。
  2. [A] 玉ねぎ、人参、セロリ、にんにく各1個を全てみじん切り。
  3. フライパンにオリーブオイル大さじ1と潰したニンニク1個, 鷹の爪を入れて、香りがでてきたら肉同士が重ならないように並べて入れ両面きつね色になるように焼く。
  4. 肉、を一旦取り出し保温しておく。ニンニク、鷹の爪はこげるので、取り出しておく。
  5. 同じ鍋にベーコンを入れ、[A]いれ野菜がしんなりしたら、肉と[B]を加え酸味を飛ばすよう半分まで煮つめる。
  6. 水分が少なくなったら、[C]を加え中弱火で30分ほどコトコトと煮込む。
  7. もしスープの味が弱いようなら、肉を先に皿にもり水分ある程度まで煮詰める。最後に塩、胡椒で味を調えて完成! イタリアンパセリ,オリーブ、ケッパーを乗せる。

**ことばBKより:イタリア料理の一つで、トマト味の肉の煮込み。鶏肉が用いられることが多い。ローマ地方のものは、トマトは用いず、ワインビネガー・ローズマリー・にんにく・とうがらし・アンチョビなどを用いた煮込み料理で、羊肉が用いられることが多い。◇「猟師の」という意。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


Ingrédients
– 1 poulet 1.5 kg de morceaux de poulet
Sel et poivre, farine,
d’huile d’olive
1 chilli rouge (épice), épépinés
1 gousses d’ail,
1 tiges de romarin frais
50g de lardon, émance
<A>  1 oignon,1 carrotte, 1 celerie,  2 gousses d’ail, hachées
<B> 80 ml (2/3 tasse) chaque de vin blanc et vin vinaigre
<C> 150ml tomates coullies, 1a 2 tasse  bouillon de poulet

2 c. à soupe chaque d’olives vertes ou noires dénoyautées

Nettoyes le poulet et en le découpant en morceaux sans enlever la peau. une pincée de sel, le poivre, et le farine. Faites réchauffer l’huile dans une poêle anti-adhésive et revenir les morceaux de poulet sur les deux côtés pendant environ 5 minutes jusqu’à ce qu’ils soient dorés.

Ajoutez < A: l’oignon finement haché, l’ail, le céleri, les carottes hachées>, de lardon, le romarin et quelques feuilles de laurier, en laissant rissoler pendant 10 minutes.

Quand tout est bien doré, versez <B:  le vin et vinegre> sur le poulet et faites évaporer le liquide. Ajoutez ensuite <C: les tomates et  le bouilllon>, couvrez d’un couvercle et laissez cuire à feu modéré pendant au moins 30 minutes (ou jusqu’à ce que le poulet soit bien cuit et tendre).

Pendant la cuisson, si le poulet sèche, ajoutez une louche d’eau chaude ou de bouillon. A la fin de la cuisson, ajoutez une poignée de persil haché et servez bien chaud avec un accompagnement type polenta ou riz.

ーーー

This is my student made it at home from my recipe!  カチャトーラをMayu’s Kitchenで習った可愛いKちゃんがおうちで作ってくれました。 ママからも美味しい!といわれてうれしかったとコメントいただきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Share Button