Foie Gras for French Christmas, フランスのクリスマスはフォアグラ!

Foie Gras for French Christmas, フランスのクリスマスはフォアグラ!

フランスのクリスマスのご馳走として必ず登場するのはフォアグラ(foie gras)。
日本人がお正月におせち料理&お雑煮を食べるように、フランス人はクリスマスにフォアグラを定番で用意するんです。だって「フォアグラ=ご馳走」なんですから。マルシェやウや店頭にたフォアグラを見かけるようになったらクリスマスが近づいたって事なんです。

フォアグラとは? 
フォアグラとは鴨(canard: カナール)または ガチョウ(oie: ロワ))またのレバー。フランスでは、次の3種類がフォアグラ用に使用されています。
– カモ: canard mulard、canard barbarie
– ガチョウ: oie landaise

フランス人はフォアグラが好き!
フォアグラはフランスの食文化となっており、世界で生産されるフォアグラの約8近くがフランスでつくられていますが(19,000トン強!)、大半はフランス国内で消費されてしまうんですって!フランスでは、南西部のペリゴール地方、アルザス地方やラングドック地方もフォアグラ産地としてとても有名ですが、中でもペリゴール地方の生産量はフランス全体量の75%を占めるそうな。

生フォアグラ?
ズバリ、フランス人は生フォアグラなんて食べません。。。何故に日本人は生フォアグラ、生フォアグラ。。。っていうのかすごい不思議。生フォアグラ=生のレバー(ゲゲェ〜)。レバ刺しじゃあるまいし。フランスで「フォアグラ」と言えば、ほとんどの場合、テリーヌに加工された食品になります(terrine de foie gras)。 テリーヌなので蒸し焼きされ、冷ましてから食べるので冷菜です。熱々を食べないからと言って”生フォラグラ”ではないです。 日本のレストランで出される、ささっと焼いたり炙りにして食べるフォアグラは、フランスでは一般的ではないのでご注意を。

テリーヌ (Terrine de Foie Gras)
生のフォアグラを下ごしらえして、ちょうど入る大きさの「テリーヌ」と呼ばれる陶器に入れ、オーブンで蒸し焼きにしたものがフォアグラのテリーヌ。クリスマスが近づくとこれを自宅で作ろうと挑戦する人はいますが、正直、難しい。。。高いテクニックが必要です。失敗すると高級食材だけに大損!レストランのシェフやプロが作ったフォアグラを買う方が無難。


フォアグラは何と合わせる?
フランス人はフォアグラを食べるときには、貴腐ワインのように甘い白ワインを飲むのが一般的です。または前菜として出されるので、シャンパン!例えば、ボルドーのソーテルヌ (シャトー・ディケム)。アルザス地方でフォアグラを食べるときには、ゲヴルツトラミネールが定番。そしてお酒の飲めない人は、イチジクのジャムとか、チャツネ。オニオンコンフィなんてどうでしょう。 それから、ブリオッシュというふんわりしたパンをトーストして添えますよ。バゲットみたいに皮がゴワゴワしたものはご法度。

おまけ! フォアグラのテリーヌの作り方。 生のフォアグラを筋を取って綺麗に掃除したのち、塩コショウとソーテルヌ・ワイン(またはブランデー)にマリネした状態で冷蔵庫に最低2日寝かせる。フォアグラにマリネ液が浸透したら、120~140度に熱したオーブンの中へ。フォアグラの中の温度が65度になると出来上がり。焼き過ぎてはいけません。みなさん、焼き過ぎでフォアグラを台無しにするんです。。絶妙な焼き加減が難しい!。

Share Button

Alsatian Christmas Bredele アルザスのクリスマスクッキー:ブレデル

Alsatian Christmas Cookies “Bredele” ~   アルザスのクリスマスクッキー:ブレデル~ “Bredele”de Noël

Alsace is the best pastry region in France, since Alsace has good qualities of dairy products and fruits. Christmas in Alsace means a lot of pastries, not only pastry shops bake double amounts, but every mum and grandma make a lot of cookies & pastries!   it’s true, no single Alsatian would miss to eat “sweets” during Christmas times.

良質の乳製品や様々フルーツが豊富なアルザス地方はお菓子やケーキ文化でとっても有名。クリスマスともなればアルザスのパティシエ達だけでなく、ママやおばあちゃんの血が騒いで(笑)山のようにお菓子やケーキを作ります。← 本当にカンカンいっぱい!Boxいっぱい!山のように!なんですよ〜。

Alsace est la meilleure région pour les pâtissières de France, puisque Alsace possède de bonnes qualités de produits laitiers et de fruits. Noël en Alsace signifie beaucoup de pâtisseries, non seulement les pâtisseries cuisent doubles quantités, mais chaque maman et grand-maman font beaucoup de biscuits et pâtisseries! Il est vrai qu’aucun Alsacien ne manquerait de manger des «bonbons» pendant les fêtes de Noël.

 

Let me introduce ” Bredele”, cute Alsatian Christmas cookies. Bredele has a lot of varieties, simple butter & vanilla,  cocoa, Linzers (jam in the middle) , zimtsterne (cinnammon stars), spritz (meaning “to squirt”).  And  the shapes  of bredels are stars, Christmas tree, hearts, circle, triangle, square, and squirting &  fancy designs.     Oh my…  Too many “bredels” to choose, but you should be happy to try all of them 🙂

先日のブログで紹介したパンデエピスの他に、クリスマスの定番、の小さな焼き菓子「ブレデル」をよく見かけます。ブレデルとはアルザスのクリスマスクッキーの事。いろんな種類があってプレーン, シナモン、ココア、リンツァー(ジャム入り)絞り出しにチョコがけタイプ、などなど。形も様々で星やクリスマスツリー、ハート、丸三角四角、絞り出しのうねうね型。あまりに種類がありすぎて、どれを食べようか悩んじゃいそうなほど。

Connaissez-vous “Le Bredele”? Les jolis biscuits alsaciens de Noël! Le bredele a beaucoup de variétés, de la nature (beurre et vanille) de cacao, linzers (confiture au milieu), zimtsterne (étoiles cinnammon), spritz (qui signifie “squirt”). Et les formes de bredels sont des étoiles, arbre de Noël, coeurs, cercle, triangle, carré, petit bout. Oh là là là ! Trop de “bredels” à choisir, mais vous devriez être heureux de les essayer tous 🙂

Let’s make bredele at home and to enjoy Alsatian Christmas spirit.

アルザスのママの味、とっても可愛いシンプルなブレデル、「プレーンなバタークッキー」。ご紹介しま〜す。

Faisons les bredele à la maison et pour apprécier le vrai Noël d’Alsace.

Alsatian Simple Bredele
240g T45 pastry flour / 100g butter (room temparature) / 100 g caster sugar
1 whole egg ( M size 55-60g)  / Vanilla essence or Vanilla oil  1 teaspoon.
To glaze the biscuits:1 egg yolk+water   (optional) / To decorate, icing sugar+ water, colours, etc

  1. mix welll butter& sugar, then add egg slowly ( don’t add 1 time, dough will be separated)
  2. Add flour and mix with spatula ( Don’t use whipper & mix too long, the cookies get too hard) .
  3. by hands,  work the dough until you get a smooth dough. Wrap it by plastic wrap, and let it rest 1h in the fridge.
  4. Spread it over a thickness of about 5 mm. Cut out shapes with the cookie cutter, (cookie molde),  and arrange them on a plate covered with greaseproof paper.
  5. Brush with egg yolk+water  to glaze them (optional),  then put on the plate. In the oven at 170°C for 15 minutes. (until slightly golden colour on the edge of cookie.)
  6. To dcorate with icing sugar+water+colors, and some decoration kits.

アルザスのクリスマスクッキー:ブレデル

材料 (40枚位)
薄力粉 240g
バター 100g +砂糖 100g(グラニュー糖/粉砂糖ならもっとサクサク)
卵 Mサイズ 1個
1 薄力粉を振るう。バターは室温に戻しよく混ぜる。上白糖の場合は、玉になっていれば手でほぐす。
2 バターに砂糖を入れ泡立て器でよく混ぜる。その後、卵を3回ほどに分け少量ずつ混ぜもったりさせる
3。薄力粉を加え、ヘラで切るようにさっくりと混ぜ合わせる。(練りすぎると出来上がりがカチカチになります)
4最後は手でひとまとめにして、ラップをして1時間冷蔵庫で寝かせる
5。5mmの厚さに綿棒で伸ばして型抜きし、オーブンシートを敷いた鉄板に乗せる。
6。170度のオーブン15分~焼きます。周りにうっすら焼き色がつく感じ。焼きが足らないと♪粉っぽさが残ります。

Alsacien Simple Bredele

240g de farine de pâtisserie T45 / 100g de beurre (température ambiante) / 100 g de sucre en poudre
1 œuf entier (taille M 55-60g) / Essence de vanille ou huile de vanille 1 cuillère à café.
Pour glaçer les biscuits: 1 jaune d’oeuf + eau (facultatif)  Pour décorer, glacer le sucre + l’eau, les couleurs, etc (facultatif) 
  1. Bien mélanger le beurre et le sucre, puis ajouter l’œuf lentement (ne pas ajouter 1 fois, la pâte sera séparée)
  2. Ajouter la farine et mélanger avec la spatule (pas le fouet).
  3. à la main, travailler la pâte jusqu’à obtenir une pâte lisse. Enveloppez-le par une pellicule de plastique, et laissez reposer 1h dans le réfrigérateur.
  4. Répartir sur une épaisseur d’environ 5 mm. Découpez les formes avec le moule de  biscuits, et disposez-les sur une plaque recouverte de papier sulfurisé.
  5. Badigeonner avec du jaune d’oeuf + de l’eau pour les glaçure (facultatif), puis mettre sur la plaque. Au four à 170 ° C pendant 15 minutes. (Jusqu’à ce que la couleur soit légèrement dorée sur le bord du biscuit.)
  6. Pour décorer avec du sucre glace + eau + couleurs, et quelques kits décoration.

 


 

Share Button