Wine Love @ Peninsula HK – ワイン@ペニンシュラホテル

ザ・ペニンシュラ香港英語: The Peninsula Hong Kong、中国語: 香港半島酒店)といえば アジアを代表する5つ星ホテル、1928年12月11日に開業の歴史あるこのホテル、香港の九龍半島(Kowloon Peninsula)の南端に位置するため、ザ・ペニンシュラ(The Peninsula)(直訳は、半島!)と名付けられたそうな。 そんなペニンシュラで有名なのは、アフタヌーンティ。イギリスの名残の残るクラッシックな文化だけれど、今日はなんと、気鋭なデザイナー フィリップ・スタルクPhilippe Starck,)が手がけたバーに行ってみました。 美味しいワインが飲みたいぞよ!

BY PENINSURA HOTEL HP

顔だらけ〜

ニコラポテルさんのワイン<ロッシュ・ド・ベレーヌ>! うん、おいしい! あ〜 美味しい〜。 うんちくなしに、あ〜美味しい! ザ、フレンチ!なブルゴーニュの白。

この笑顔のオジサンにお尻を向けて座るんです。うふっ❤️

フィリップスタルクってこの金のうねうね〜を作った人。

ここのバーFilixでは軽食もご用意。軽食メニューに載っていなかったけど、「ハンバーガー食べたい!」と言ったら、厨房まで聞きに行ってくれて、OKが出ました。 このハンバーガーはアボガドのワカモレがぎっしり入っていて、うまうま。隠れメニューですが、これが一番美味しかった。

デザートは抹茶のブラウニーとチョコムース。 普通〜

美味しいワインにご満悦。ごちそうさまでした。 中国の伝説によると、正面玄関の外に佇む獅子と、正面玄関のガラスに描かれた“ドアゴッド(ドアの神)”は、お客様とホテルを悪から守ってくれるみたいです。 いいね〜。

 

九龍半島のペニンシュラの歴史。

ザ・ペニンシュラ香港英語: The Peninsula Hong Kong、中国語: 香港半島酒店)1928年12月11日に開業の歴史あるこのホテル、香港の九龍半島(Kowloon Peninsula)の南端に位置するため、ザ・ペニンシュラ(The Peninsula)(直訳は、半島!)と名付けられたそうな。1941年12月8日には太平洋戦争(大東亜戦争)が始まって、当時は「東亜ホテル」と改名され、戦争中を通じて日本軍の将校集会所および軍関係者向けのホテルとして使用されていたらしい。そして、同ホテルの336号室で、日本軍とイギリス軍との降伏文書を取り交わしたんだって〜。 きになるな、このお部屋見てみたい。 そして、 かつてはオープンテラスだったザ・ベランダは1950年に屋内レストランに生まれ変わり。 ここでは香港初のブッフェが提供されました。

The Peninsula Hong Kong :  Salisbury Road, Kowloon  Hong Kong, SAR +852 2920 2888
http://hongkong.peninsula.com/en/default

Filix:  BAR ;  Location 28/F (take the dedicated elevator from The Peninsula Arcade entrance adjacent to Hankow Road)

 

保存

保存

保存

Share Button

7月料理教室 in 香港/July Cooking Class Schedule

7月料理教室 in 香港/July Cooking Class Schedule

◆7月のフランス料理レッスン予定:平日11~14時

3(月)満席, 6(木),13(木) ,17(月),18(火) ,20(木), 21(金) (8月クラスは3日スタート)

Continue Reading →

Share Button