Provance-Stuffed Vegetable 南仏!夏野菜の詰め物 Légumes Farcis provençaux

Summer Stuffed Vegetable 南仏!夏野菜の詰め物  Légumes  Farcis provençaux

The image of south-france is, perphas,  Sunshine!  Well,  it’s true.  Thanks for the sunshine, veggies in the provence are colouful, rich, & powerful, and grown so quickly in summer. Making stuffed vegetables, or légumes farcis, is a typical summer meal in this region.    The legumes  “farcied” are Aubergine, Courgette, Oignon, Poivron, & Tomate.  The staffing is usually  minced meat and rice.  This is nice presentation with cute veggies cups, plus full of vitamins!

南仏と言ったらおてんと様。サンシャインですよね。そのお日様の光をサンサンと浴びた南仏野菜。夏の定番メニューといったら、カラフル野菜:トマト、ズッキーニ、ナスを使ったこの肉詰。南仏ばあちゃまのレシピによると通常お米が入るそうです。インディカ米なら直ぐ炊けるので生米でも。日本のお米なら、水に30分浸してから。お野菜の形がそのまま食卓へ、畑の恵みをありがたく味わいましょ。ビタミン、見るからにたっぷりです!

L’image du sud de la France est, perphas, soleil! Eh bien, il est vrai. Merci pour le soleil, des légumes dans la provence sont colouful, riche, et puissante, et cultivées si vite en été. Faire légumes farcis, ou de légumineuses farcis, il est un repas typique de l’été dans cette région. Les légumineuses “farcied” sont Aubergine, Courgette, Oignon, Poivron, Tomate &. Le personnel est habituellement de la viande hachée et le riz. Ceci est belle présentation avec des légumes mignons tasses, plus plein de vitamines!

DSCN8966

Ingredients (for 3 to 4 people): For the filling:
– 1 chopped yellow onion end
– 200 grams of beef and minced pork
– Part of the flesh of vegetables
– 2 (or 3) garlic cloves
– 80 g rice (or bread crumbs (optional)
– Olive oil, salt, poive, herbs, tomato sauce, tomato sauce for pasta
* Porvencel herbs (such as thyme, thyme, marjoram, oregano, rosemary, basil, chervil, tarragon, sage,)
For the vegetables: – 6 to 8 tomatoes (small peppers (yellow, green or red), round courgette or small or small eggplant)

TOMATOES: Beheading taking care to keep the hat. Dig and keep the flesh for the stuffing. Salt the inside and leave them to the water.
COUGETTE ROUND: Beheading taking care to keep the hat. Dig and keep the flesh for the stuffing. Put a 2min microwave
AUBERGINE: Put in a moderate oven 15 minutes or 2min Put a microwave, then remove the top, digging the stuff and adding the flesh of a tomato.
PEPPER: Cut in half, put in the oven and peel it before stuffing it by the side of the stalk.

FILLING:
1. Saute onions in a tablespoon of olive oil until blond (15 min) by adding a small portion of the flesh of the tomatoes and courgettes not burn.
2. Add ground meat, herbs Porvence of garlic, and cook.
3. Add the rice and mix well.
4. Add tomato concentrate, or tomato sauce.
5. Once filled, place the vegetables in an oiled dish and cover with foil. Cook on low oven for 20 ~ 25 min. Remove the foil, put the hats of tomatoes and 10 minutes still left in the heated oven.

1-DSCN8178

材料(3〜4人分)

トマト、ズッキーニ、パプリカ、茄子など…(中)適量(トマトだけで計6〜8個)
玉ねぎ…小1個 (みじん切り)
にんにく…2片 (みじん切り)
合挽き肉…200g
エルブ・ド・プロヴァンス…小さじ2 *なければバジル、タイム、ローズマリー、セージ、オレガノなどの組み合わせ(フレッシュハーブなら大さじ2程)*なければ入れなくてOK

冷やご飯 又は インディカ米(生米)大さじ3〜半カップ(お好みで適量、量増しもOK)

塩胡椒, オリーブオイル, チリソース、タバスコ, チーズ …適量

市販のトマトソース、または トマトピューレ (お好みで)

  1. トマトは上から1/4位のところを横にカットし中身をスプーンでくりぬく。塩をふって逆さにし水を切る。へたが付いている場合ヘタを水につけておく。
  2. ズッキーニは丸のままお皿にのせ、ラップをふんわりしレンジ750wで2分ほど加熱する。(途中で上下をひっくり返す)ズッキーニも トマト同様、上1/6くらいを切り落とし、種をスプーンで取り除く。(加熱熱時間は大きさにより加減、100g当たり1分間が目安.柔らかくなりすぎると 扱いが難しくなる)
  3. トマト、ズッキーニは野菜のくりぬいた種以外の中身をを刻む。
  4. ニンニク、たまねぎ、をみじん切りにする。
  5. フライパンにオリーブ油、ニンニク、玉ねぎ、くりぬいた野菜の中身をいれ透き通るまでいためる。ひき肉を炒める。あれば、ハーブ、冷やご飯か生米を入れてほぐれるまでいためる。(市販のパスタソースやケチャップ。トマトソースを少々加えてもよい)
  6. お好みで、チーズ、塩・こしょうで味を調えて、野菜に詰める。
  7. 耐熱皿に残った詰め物、余ったソースを耐熱皿にのせ、肉を詰めた野菜をのせる。(ソースは別途温め、サーブする時にかけてもよい)。
  8. 200度のオーブンで約 20〜25分、野菜の蓋をかぶせて、10分焼く。オーブントースターでもOK. 上がこげるようなら、アルミをかぶせる。*肉に火が入っているので全体が温めればOKです。

DSCN8964

Ingrédients (pour 3 a 4 personnes) : Pour la farce :
– 1 oignons jaunes hachés fin
– 200 g de viande de boeuf et de porc hachés fin
– une partie de la chair des légumes
– 1 grosse tranche de mie de pain trempée dans du lait et essorée
– 2 (ou 3) gousses d’ail
– 80 g de riz (ou chapelure (facultatif)
– huile d’olive, sel,  poive,  herbes de Provence,  sauce tomato,  sauce tomato pour le pasta
*  herbes de porvencel ( comme le thym, le serpolet, la marjolaine, l’origan, le romarin, le basilic, le cerfeuil, l’estragon, la sauge,)

Pour les légumes :
– 6 a 8  tomates,(poivron de petite taille (jaune, vert ou rouge), courgette round ou de petite taille ou aubergine de petite taille)

Préparation de la recette :

LÉGUMES :

TOMATES : Décapiter en prenant soin de garder le chapeau. Creuser et garder la chair pour la farce. Saler l’intérieur et les laisser rendre l’eau.

COUGETTE ROUND : Décapiter en prenant soin de garder le chapeau. Creuser et garder la chair pour la farce.  Mettre 2min a micro-onde

AUBERGINE : Mettre 15 min à four moyen  ou  Mettre 2min a micro-onde , puis enlever le dessus, la creuser et la farcir en ajoutant la chair d’une tomate.

POIVRON : Couper en deux, passer au four et l’éplucher avant de le farcir par le côté du pédoncule.

FARCE :
1.  Faire revenir les oignons dans une cuiller à soupe d’huile d’olive jusqu’à ce qu’ils soient blonds (15 min) en ajoutant une petite partie de la chair des tomates et des courgettes pour ne pas les brûler.
2. Ajouter la viande hachée, d’ails herbes de porvence, et laisser cuire.
3. Ajouter les riz et  bien mélanger.
4. Ajouter tomato concentre, sauce au tomato.
5. Une fois farcis, placer les légumes dans un plat huilé et recouvrir d’un papier alu. Faire cuire à four doux 20~25 min.  Enlever le papier alu, remettre les chapeaux des tomates et laisser encore 10 min dans le four encore chaud.

 

Share Button

7月パリ料理教室日程&Menu

7月料理教室日程:  Summer cooking class in Paris

フランス・パリでは夏の香りがいっぱい!

7、 8月のお料理教室では、南仏をイメージさせる夏野菜や、フレッシュなハーブ、今が旬のモモ、サクランボ、アプリコット(杏)やメロンを沢山使って、楽しく お料理しま す。フランス野菜の使い方、意外なフルーツの使い方、そして、簡単に出来るフランス家庭料理、バカンス行く田舎の郷土料理が盛り沢山。外務省の晩餐会、コルドンブルー仕込みで、フランス春食材,旬のフランス野 菜の使い方を教えます。少人数&プライベート、アットホームな雰囲気で楽しく学びましょう。

日程:7月

2日(木)満席/ 3日(金)残席1名/  7日(火)残席1名/  8日(水)

15日(水)満席/ 16日(木)/ 17日(金)残席1名

20日(月)/ 21日(火)/ 22日(水)満席/ 23日(木)/ 24日(金)残席1名

28日(火)/ 29日(水)残席1名 /  30日(木) / 31日(金)

*週末、午後、グループレッスン、出張レッスンご希望の方はお早めにご連絡ください。

*食材の入荷によりメニューが変更になる場合はご了承ください。またアレルギーや苦手な食材には対応しております。お気軽にご相談ください。Email: contact@mayu-kitchen.com

——————————————————————–

日程: フランス料理コース 11:00~/マルシェコース 10:30~ 

受講料: フランス料理コース 70eur/マルシェコース 100eur  (マルシェのみ70eur)

定員 1~4名様

前菜メニュー例:夏野菜、夏のフルーツ、カラフルメニューでかわいく仕上げましょ。

  • トマトカップのサラダ、夏野菜のファルシ
  • ビーツのカルパッチョ、モモとミントのサルサ添え
  • ファンネルとオレンジの爽やかサラダ
  • バスク風ガスパチョ(トマトの冷たいスープ)
  • プティポワとミントのスープ、カプチーノ仕立て。
  • ピクニック定番!タブレ(クスクスのサラダ)
  • 山羊のチーズと甘辛ナッツのサラダ
  • ピサラディエール 南仏プロバンス風

DSC09117

メインメニュー例: 旬の魚(鯛、イワシ、カジキマグロ,など)、それに旬の野菜やフルーツで爽やかなソースをお肉にそえましょう。 

  • 朝取りトマト!南仏野菜のファルシ
  • お肉の焼き方、とプティポワ フランセーズのソース。
  • アクアパッサ、プロヴァンス風
  • サーモンの蒸し焼きとオゼイユソース
  • 鴨の焼き方とサクランボのソース
  • イワシの夏のハーブ詰め
  • 鯛の南仏ロースト、カリカリの夏野菜とオリーブ。
  • 定番!鶏のバスク風62-DSCN8133

デザート例:

  • メロン、桃、イチゴのスープとリコッタムース
  • 基本のクランブル、ルーバーブ、夏のフルーツ
  • サクランボや夏フルーツのクラフティ
  • ルーバーブのコンポートとフロマージュブラン
  • モモの黄金、ブランデーソース
  • ピンクのキラキラゼリーと赤のフルーツ

1-DSCN6479

Mayu’s Kitchen in Paris でお待ちしております。Email: contact@mayu-kitchen.com

1-DSCN7476

 

 

2-DSCN2708

 

 

Share Button